一般事業主行動計画[次世代育成支援対策推進法] 掲載日:2020年6月1日

社員が仕事と家庭を両立できる風土醸成とともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 2020年4月1日~2022年3月31日(2年間)

2.内容

目標1
妊娠・出産・育児中の従業員に対して、わかりやすく制度等の情報を提供する。

2020年9月~ 妊娠時に、その後利用できる制度等の情報を提供する。
2020年7月~ 産前産後・育児休業中の従業員に対して、社内報や福利厚生制度等の情報を定期的に提供する。

目標2
所定時間外労働を削減する(2019年度に対し、正社員で平均5時間/月の削減)

2020年4月~ 生産性向上のためのプロジェクトを設置
2020年6月~ 具体的な改善策の実施と検証

目標3
地域の子ども達への食育や食に係る体験機会を提供する

2020年10月 子ども向けにお米づくり体験イベントを実施し、田植えや収穫、そして食べることを通じて食の大切さを学ぶ機会を提供する。
2021年7月 学生向けのレシピコンテスト(鉄板焼甲子園)等を実施し、そのレシピを商品化し店舗で販売する。それにより商品開発や自分達の商品を販売する体験を通じて、学生の成長と職業理解を支援する。

↑ PAGE TOP